« March 22, 2005 | Main | July 13, 2005 »

2005.03.25

蕎麦の茹で方を指導される

長野土産に生ソバをもらった。美味そうである。
さっそく小鍋に湯をわかし、いざ茹でようとしたところで、説明書に目が止まる。
ソバくらい説明されなくても茹でられる、と思いつつも読んでみる。

このソバはなんたらかんたらの製法で作られた特別なソバなので、とても切れやすいです。
特に、小さい鍋や少ない湯で茹でると必ず切れます。
大きめの鍋に多めの湯を沸かし、振り入れるようにしてソバを入れ、中で泳がせるようにして切れないように菜箸などでほぐしながらやさしく茹でてください。
そうしないと間違いなく切れます。

しつこい!
切れそうなのはソバではなく、お前だ。
しかもこれはほぼ原文のままで、太字部分を太字にしたのもフォントをでかくしたのもワシではなく、説明書が太字だったからだ。
まったく、切れる切れるウルサイ。余計なお世話だ。反抗期じゃないのか?
いいよちょっとぐらい切れても。ソバくらい好きに茹でさせてくれ。自己責任でいいから。

しかしまあ…こうまで言われてはいたしかたなし。
こんな小さな紙切れごときにほとんど脅迫されるようにして、ミルクパンで沸かしていた湯を大きめの鍋に入れ直し、水を足し、沸騰させ、振り入れるように、なおかつ泳がせるようにして、ソバを茹でたのだった。
美味かったけども。

| | Comments (39) | TrackBack (0)

« March 22, 2005 | Main | July 13, 2005 »