« March 17, 2005 | Main | March 25, 2005 »

2005.03.22

読書感想とかそんなん

「終戦のローレライ」を読みました。なんか映画化するとかいう福井 晴敏氏のやつね。
すごく分厚くて読むの大変だったんだけど、この人のはいつもこんな感じ。
面白かったけど、なにしろ潜水艦の話なんで、あの名作マンガ「沈黙の艦隊」を知っているワシとしては、やはり2匹目のドジョウかという気がぬぐえない。いややっぱりそこまでではないかな。
話というかテーマも全然違うんだけど、見せ場の潜水艦戦、しかも突飛な方法で勝てそうもない局面を乗り越える、みたいなとこが沈艦を彷彿とさせるもんで、ついつい思い出してしまって、おおこれはすごい!とはならなかったのね。
沈艦を知らなかったら感動したと思うんだけど。
だからむしろ「亡国のイージス」の方がワシ的に上位ランクでした。
「トゥエルブ・YO」もよかったけど。この人はきっとどれを映画化してもいい感じね。小説読んでて頭の中に全部のシーンの光景が見える。

あと、「終戦の~」では、艦長が魚雷発射の合図に「撃て!」ではなく「てっ!」っていうのね。
それがついついガンダムを思い出してしまって、そういう意味で集中できなかった部分もなきにしも。
魚雷発射のたびにガンダム思い出すってどうよ。でもガンダムのノベライズ作者だからしょうがないのかな。

アレを知らなければ面白かったのにというのでは、BLで1こあるんだな~。
鬼塚ツヤコさんのボクサーものが、某ボクシング漫画のパロに思えてしかたないという。
たしか以前にも書いた気はするんだけど、作品自体はとても面白い。でも名前とかすんごいかぶってるの。名字から1字とってるとかさ。
キャラ設定とかも一部かなり近くて、どうしても漫画の顔が浮かんできてしまう。
ワシ的にあの漫画は大好きだが、あれでやおいは勘弁なので、せめて名前ぐらいかぶらないようにしてほしかった。

作者としてはわざとそうしているんだと思うけど、商業本なんだからそういうのって担当が止めるべきだったと思うがどうだろうか。漫画を知らなかったのかな。
名前さえ変わってれば、話は話として楽しんで、「ふんふん、置きかえるとすればあいつがこのキャラなのね」とにやにやできたと思うんだ。あくまで匂わせるくらいにしてほしかった。
まあでも話の流れでこんなこと言っちゃったけど、めくじらたてるほどあからさまにパロなわけではなく、お話はすごく面白いんで、別にいちゃもんつけてるわけじゃないっすよ。マジに。
ただ純粋に話を楽しみたかったのに、漫画の影がちらついてとても残念だっただけさ。漫画を知らなきゃ全然オッケーな話。

| | Comments (56) | TrackBack (0)

« March 17, 2005 | Main | March 25, 2005 »