« July 6, 2004 | Main | July 21, 2004 »

2004.07.15

DNA鑑定でお願いします

新しいクレジットカードを作ろうと思って(やはり世界で使えるのはVI●Aだということに遅まきながら気づいたので)取引銀行に申し込み、先日、確認の電話が会社にあった。

「本人確認のために生年月日をおっしゃってください」

生年月日ね。えーと西暦で言うのかなそれとも和暦…って、ちょお待てやコラ。
ここは会社で、周りに同僚がたくさんおる状況や。
男性社員もたんとおるんや。そんな中で生年月日を堂々と言うんか!
このお年頃な乙女にそれを言わせるんか。そうまでせんと本人確認できんのか。住所でええやんかと思ったが、住所は先方が先回りして言ってくれちゃってる。
もう本人確認には生年月日しかない状況。がけっぷち。
じゃあこれはどうだ。
和暦二桁を足すと●●になります、かけると●●になります。さあ私の生年は何年でしょう?!
咄嗟に脳裏を駆け巡った深慮陰謀。
結局は正直に言ったけどね、めっちゃ早口になる唇を止められない夏よ。

しかしさあ、せめて3択にするとかないのかね。
お年頃の女性に対する心遣いというものはないのかよ。
もしワシが年齢詐称してたらどうなん? 人には誰しも、本音と建て前っちゅーもんがあるもんちゃう?
同じ部署に気になる男性とかいたらどうなのよ? まあ別にいないけどさ。

そんな日常にボーナス支給。
なれどボーナスもサマーバーゲン。大幅な割引セールで、欲しかったあれもこれも、梅雨明けの空にうたかたの露と消えぬ。
あの~、部長。額が減った分、あたしの勤労意欲も割り引きセールなんで、今日はもう早退しますから~。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« July 6, 2004 | Main | July 21, 2004 »