« May 31, 2004 | Main | June 7, 2004 »

2004.06.02

日常に潜むささやかな謎

うららかな午後に、午後の紅茶レモンティーを飲んでました。
ささやかな疑問が芽生えました。

原材料名:砂糖、紅茶、レモン果汁
それなのに、表には無果汁とあります。

レモン果汁は果汁じゃないのですか。
日本人なのに日本語がわかりません。

そういえば、いくらお握りとかの原材料「いくら」というのは、必ずしもホンモノのいくらじゃないかもしれないと何かで言ってた。いくらという商品名(登録商標?)の、うそっこいくらであるかもしれないと。
これもレモン果汁という名前の香料か何かかもしれない。
いったい、これから何を信じて生きていったらいいのでしょうか。

関係ないけど、ホンモノのいくらの見分け方は、熱いお茶などの中に一粒投入して、白っぽく変色したらホンモノだそうだ。たんぱく質は火が通ると変色するから。
偽いくらの中身の赤いポチは油だそうだ。水っぽいものの中に油を投入するのだね。
だいぶ前にテレビで見たけど、そのときは人が一粒一粒、手作業でやってたよ。
ストロー状の管から垂れてきたしずくがだんだん膨らんできたところに、注射針みたいなので油を一瞬で注入。
次の瞬間には、しずくはぽたんとどこかに滴っていった。落ちる途中で丸くなって膜が形成されるのだな。
ホンモノいくらの方が安く上がるんじゃないかと思ったものだが、今では機械化されているのかもしれない。

ちなみにワシは、いくらとかタラコとか子持ち昆布とかが大好きなタマゴ喰いである。
エッグイーター。ふふふ。ターミネーターのようでなんかかっこいい。でもオドイーターではない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 31, 2004 | Main | June 7, 2004 »